トップページ | 2004年6月 »

2004.05.28

The Yellow Rose of Texas

IMG_5351.JPG

今年の2月にとあるペンションに宿泊した。ここのオーナーはこだわりにこだわって夫婦で経営している。初めて訪れたのだが彼の最初の第一印象はお世辞にも良いものでは無かった。よくある一癖も二癖もありそうな人物といった感じである。
かくいう自分もそういった部類の人間であるから、同じ匂いがしたというのが本当の所であろう。

奥さんが作った夕食に舌鼓を打ちながら仲間でワイワイと夕食を済ませ、階下にあるパブリックスペースで宴の続き。そこにはバーボンウィスキーが200種類ほど所狭しと並んでいた。
主は好きなバーボンを飲んでくださいと仰るのだが・・・バーボンはさっぱり?である。

IMG_5353.JPG

主おすすめのバーボンを頂く事にし、一口含んでみる。そこには自分の想像を超えたふくよかな香りが口中に充満した。
イエローローズオブテキサス・・・テキサスの黄色い薔薇とでもいうのだろうか。けっして高価なバーボンではないらしいが、有名なバーボンなんかよりは遥かに美味い。
主のギター演奏を聞きながらのひと時は、あっという間に過ぎていった。

後日、知人がこのイエローローズオブテキサスを入手して、お土産に持ってきてくれた。しかし、まだこいつは飲んでいない・・・。あの時のシチェーションがあまりにも強烈に焼きついている為、日常の風景の中では飲もうという気になれないのである。今度是非アウトドアーで飲む機会があったならこいつを引っさげて行こうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.22

ニューレンズ

IMG_4644.JPG

先日、Kissデジ用に新しいレンズをゲット!これは仕事上、料理写真等を撮る為でもあるがミルクにとって最後の赤ちゃんを撮り溜めて置く事でもある。
今回のはEF 50mm F1.4 USMEF100mm F2.8 マクロ USMの2本。
どちらも光学的にはすぐれたレンズだと思うのだがどうであろう。さすがにこの上のLレンズには手が届かなかった。まあ、自分の力量ではそこまでのレンズは必要ないのかもしれないが・・・爆
で、その描写力はどうかと言うと下の画像である。

20.jpg

どちらも曇りの室内でフラッシュオフでの撮影であったが、ISO感度を上げる事無く絞り優先で撮ったものだ。初めて使うレンズでの試し撮りだったので、レンズ特性など判らずにただ闇雲に撮っただけであるが今までのレンズよりははるかに質は良いと思う。
縮小してるのでかなりザラツキが出てるが、モニターで等倍の画像を見ると本当に綺麗である。
今後どのような画像が撮れるか楽しみなレンズである。

IMG_4509.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.20

D70で撮る!

DSC_0694.JPG

先日、知人がNIKON D70を持って来たのでちょっと拝借して写して見た。
自分も手持ちのCanon EOS Kiss Digitalと比較して悩んだ機種なので興味津々で色んな機能を試してみた。流石は後発の機種だけあっていたるところでKiss Digitalを上回っていると感じた。
細かい所は色んなサイトで論じられているのでここでは控えておく。
ただひとつ言わしてもらうなら、手に持った感触がD70のほうがかなり良いと自分は感じた。

DSC_0695.JPG

動物写真を撮る場合に、自分は連写で写してその中で良い物だけを残すのだが、D70は約3コマ/秒、最大144コマの連続撮影が威力を発揮する。因みにKiss Digitalは、約2.5コマ/秒 最大4コマと情けない数字である・・・。
デジタルカメラならではの撮り方で、下手な鉄砲数うちゃ当たるみたいな自分の使い方にはD70に軍配がありそうだ。

今回の2枚の写真はD70で撮った物だが、はっきり言ってド素人の自分にはどちらが映りが良いかなどとは見分けがつかないのが事実である(爆)
この先写真の経験や技術が向上したら(疑問ではあるが・・・)画質の違いが見えてくるのかもしれないが、その頃にはレンズ群もCanonマウントで統一されているであろうからNiconに転向は出来ない状態になっているだろう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.16

茶々丸を撮る!

IMG_3805.JPG

今まで数え切れない位撮ってきた茶々丸の写真。その殆どが納得のいかない写真ばかりである。自分のイメージ通りに撮れないもどかしさが必ず付きまとう。ソフトを使ってトリミングやレタッチなどの加工をすればある程度は見られる画像にはなるのだろうが、自分的には意図したものが撮れるようになりたいのである。

IMG_3807.JPG

今日はいつもの男らしい茶々丸ではなく、可愛らしく優しい感じの茶々丸を撮りたいと思いカメラを構えた。自分的にはある程度は思った通りに撮れたと思う。まあ、構図やシビアなピント合わせなどは、まだまだではあるのだが・・・。

この画像は一切レタッチは施していないのだが、少し手を加えたらもっと見栄えのする画像になるのかもしれない。なぜレタッチを施さないかというと、フォトショップなるものを使いこなせないという現実もあるのだ(笑)

IMG_3809.JPG

この頃また欲しい病が出て来てキヤノンEF24mm F1.4L USM とかキヤノンEF85mm F1.2L USM などの明るいレンズが気になっている。しかし・・・高すぎる!もっと手頃な良いレンズはないものか毎日物色しているオイラである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.14

茶々丸の憂鬱

IMG_10593.jpg
子犬たちの行き先も全て決り、我が家では平穏な日々を送っている。その中でただ一人(1匹)面白くなさそうにしているのが茶々丸だ。
彼は何をするのでも一番でなければ気が済まないたちらしい。子犬が産まれてからというもの、自分が一番でないのが気に入らないのか毎日寝てばかりいる。まあ、3匹のなかのボスらしいと言えばそうなのだが・・・。
毎回そうなのだが、彼は子犬には一切興味を示さない。3ヶ月過ぎたくらいの子犬とは遊ぶのだが、それ以下の子犬には見向きもしない。傍目には「俺は育児に口を出さない!」といった感じで面白い。

そんな彼の最近の苦悩は、主である自分の仕事場に連れて行ってもらえない事である。以前は事務所の仕事ばかりだったのでよく一緒に行ったのだが、近頃は事務所ばかりではないので連れて行ってもらえない。その連れて行ってもらえない最大の理由は汚れるからである。夜遅くに帰ってきて彼の足を綺麗に洗わないとベットに入れることが出来ないので、女房から中止命令が出た。
よって超パパっ子である彼は留守番を余儀なくされている。
茶々丸の憂鬱はまだまだ続きそうな気配であった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.12

鼻デカ写真

IMG_34102.jpg

子犬の鼻デカに挑戦してみた、モデルはアンちゃん。
愛機EOS KIss デジタルにレンズはシグマ8mm F4 EX CIRCULAR FISHEYEを装着しての撮影である。
このレンズの最短焦点距離は20センチなのだが、モデルが子犬のためそれ以下に近づかないと鼻デカにならない。その為ピントが合わないという問題が発生する。50枚程撮影して殆どピントが合っていなくて、この写真がその中でもまともな部類である。もう少しシャッタースピード及び露出の調整で何とかなるのだろうが、如何せん子犬はジッとしてないから至難の技である。

IMG_1067.JPG

上の写真は父親の茶々丸。

このレンズは鼻デカ写真で有名な森田米雄氏のような写真を撮りたいと思って購入したのだが、到底素人の自分には技量がないうえに経験も不足である。それにもまして撮影用の機材や環境なども雲泥の差であるのは当たり前だが、もし同じ条件で撮影したとしてもああは行かないのは言うまでもないだろう。

言い訳ではないのだがプードルの鼻デカは難しい・・・。家にいるダルメシアンだと、ある程度は見られる写真が撮れるのだが、同じ条件でもプードルは中々・・・である。

IMG_1094.JPG


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.11

ようやく春が

IMG_2108.jpg
北海道にも遅まきながら春の息吹が芽生え始めてきた。遠くの山々はまだ雪化粧のままではあるが、確実に新緑の季節へと向かっている。GWも終わり北海道各地で桜が満開になっているようだ。今年こそは花見酒でもと毎年思うのだが、いつも都合が付かず実行できずにいる。
最近、一眼デジカメを手に入れたので桜を激写!といきたい所ではあるが、それもままならずもっぱらワンコの写真ばかり撮っている。しかしワンコの写真といってもこれが難しいのなんのって、滅多に満足のいく写真は撮れない。
100枚撮って1枚位の確立でまあまあのが撮れたって感じと思われます。

IMG_3218.JPG

今日は家にあった花なんぞ撮って見たが、やはり撮り慣れてないせいか上手くいかないものである。もう少し勉強してテクニックを身に付けなければ、良い物は出来ないのだと実感・・・。
家のすぐ近くに植物園があるので、是非一度出かけて美しい花の写真でも撮ってくる事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.10

アタチも一緒に・・・

IMG_3189.JPG
アンちゃんが一緒に手伝ってくれました(爆)
zzzzxssdzzzzzzzzzzzzzzzzz ←アンちゃんタイピング・・・わはは~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.07

なんとなくクリスタル

a0015923_21212.jpg
昔、こんな題名の小説が売れました(笑)
先日、小樽の北一硝子にてゲットしたクリスタルの置物です。店内で撮影するとこんな感じなのですが、実際に家に持って帰るとこのようなライティングは出来ないので、ただの硝子の置物のようでかなりショックです。黒いバックと下からの照明がなければこの様には見えないのです。
どうしたらこのように美しく飾る事が出来るかただ今模索中です。何方か良いアイデアはありませんか?(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族

a0015923_122717.jpg
最近のミルクとココはかなり仲が良い。お互いに家族と見なしているのであろうか。ミルクはココが赤ちゃんに近づいてもけして唸ったりはしない、しかし他の犬が近づこうものならば凄い形相で怒り出す。今ではミルクとココが一緒に育児をしているという感じさえ受ける。

続きを読む "家族"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凄い人!

a0015923_32528.jpg
先日のフェニックス洞爺クラブでの一品です。
ここでの食事は美味しかったと以前に書きましたが、まずはこれを読んでみてください。

続きを読む "凄い人!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬との生活

a0015923_162415.jpg
我が家は犬を3頭飼っているのであるが、そのうちの1頭は雌のダルメシアンである。この犬種はすこぶる運動量が多く、少しぐらいの散歩などでは疲れ知らずと言った感じだ。なのに彼女はすぐに疲れるのである。ちょっと公園などで走らせると、家に帰ったらバタンキューと寝てしまう。しかもリビングで家族でまったりしているのに、さっさとベットに直行といった具合だ。

続きを読む "犬との生活"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンマリノGP

a0015923_24658.jpg
F1サンマリノGPが終了した。伝説のドライバーであるアイルトンセナが10年前に、ここイモラサーキットのタンブレロコーナーで帰らぬ人となった場所である。

続きを読む "サンマリノGP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコレートファクトリー

a0015923_114424.jpg
何年ぶりになるだろうか、石屋製菓チョコレートファクトリーにお客さんと共に行ってきた。

続きを読む "チョコレートファクトリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェニックス洞爺クラブ

a0015923_13028.jpg
先日、車仲間とのオフ会で昼食会場にフェニックス洞爺クラブを利用した。そこは温泉街から離れた小高い所に洒落たたたずまいを見せていて、雰囲気は抜群に良い。ここはオーベルジュであるため、レストランのみの利用客も多いそうだ。
3種類のランチコースから各々好きな物を注文する。自分はメインを肉料理の豚フィレ肉のソテーにする事にした。これが実に美味であった。久し振りに豚肉の美味い料理を食べたという深い味わいであった。
ここは機会があったら、是非一度宿泊して料理を堪能してみたい所である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯨 Whale

a0015923_12588.jpg
幼い頃良く鯨の肉を食べさせられた。こう書くと年齢がある程度ばれるのだが・・・。

続きを読む "鯨 Whale"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

液晶防水テレビ

a0015923_125228.jpg

マンションを購入して快適な生活を送っていたある日の事、同じマンションの人の部屋を拝見する機会がありお邪魔した。そこのバスルームにはTVが付いている、それも初めから注文して付けたそうだ。ここのマンションはフルオーダーマンションで注文住宅と同じ様に、全て自分のプランで設計出来るのだ。間取りはおろか占有面積まで予算内で確保する。従って同じ部屋は一つも無いのである、全てがオーナーの希望で造られる。

続きを読む "液晶防水テレビ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年6月 »