« 花の撮影 | トップページ | 最後の仔犬 »

2004.06.07

花と犬

IMG_6352.jpgIMG_6347.jpgIMG_6370.jpg
※画像クリックで拡大写真

EOS Kiss Digital
EF100mm F2.8 マクロ USM

前回も書いたのだが花にせよ犬にせよ、写真ってのは難しい・・・と実感。写真集など見ると、こんな感じのが撮って見たいとかどうしたらこんな風に撮れるのかといつも思う。
Kiss Digitalをゲットしてから7000枚ほど写真を撮ったが、9割はボツであった・・・苦笑である。

IMG_6155-1.jpg IMG_6040-1.jpg IMG_6307.jpg IMG_1064.jpg
※画像クリックで拡大写真

EOS Kiss Digital
EF50mm F1.4 USM
SIGMA 8mm F4 EX CIRCULAR FISHEYE

20年以上前にCanon AE-1という銀塩カメラを所持していたカメラ小僧であったが、現像代を捻出するのが大変だった。今ではそんな事も気にせずにバシャバシャとシャッターを切れるのだから、便利な世の中である。当時はそんな事は夢にも思っていなかったはずである。
7000枚以上の写真というと36枚撮りフイルムで200本・・・当時は何年掛かりで消費する数であったか?きっと当時のカメラではそんなに撮ってないだろう。
今では携帯電話にまでカメラは当たり前・・・一億総カメラマンって時代だ。
そんな意味で考えると10年後のカメラって一体どうなってるのだろう?

|

« 花の撮影 | トップページ | 最後の仔犬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32275/727751

この記事へのトラックバック一覧です: 花と犬:

« 花の撮影 | トップページ | 最後の仔犬 »