« やっと春 | トップページ | ミルクの成長 »

2006.05.05

久し振りの野外撮影

78bb01241
※画像クリックで拡大写真

EOS 1D
EF 70-200mm F2.8 L IS USM

昨日ダルメシアンオフ開催ということで、久し振りにカメラを持って出かけた。
この1Dというカメラはまだ一度も野外に持ち出していなかったので、プロ仕様のカメラの性能を試すべく早速ノーマの爆走を流し撮りで挑戦。
果たしてキャノンの誇る45点オートフォーカスの食いつきはどうか。
ファインダーを覗いている感じではかなり食いついている。普段使っている20Dでは途中でピントが抜けるのがファインダー越しにも確認できるが、1Dはかなり良さそうだ。
200mm域でシャッタースピード50分の1で流した画像がこの画像。
家に帰ってからパソコンで編集作業をしていてやはり1Dの凄さが実感できた。
20Dではここまでドンピシャの流し撮りはできた事がなかった。それは単に腕がないだが・・・。
1Dはその腕をカバーしてくれる愛機である。
今では1000万画素オーバーの機種も出ているが、この1Dは一昔前の機種なので400万画素しかないがネットに載せるにはこれで充分。
今度は「またつレーシング」の参戦模様を流し撮りに挑戦だ!

|

« やっと春 | トップページ | ミルクの成長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32275/9908740

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りの野外撮影:

« やっと春 | トップページ | ミルクの成長 »