アクセス

  • ■店舗概要
    Id_2 :
    ::住所:::
    札幌市中央区大通西15丁目ニューライフ大通弐番館1階 地図

    :::電話:::
    011-616-0077
    :::営業時間:::
    17:30より (ラストオーダー21:00)
    :::定休日:::
    日曜・祝日 (祝日は不定休)

おまかせ料理

  • D1
    ※イメージ画像

    当店は完全予約制とさせていただいております。 前日までのご予約にて 料理5000円(税込5400円)より15000円(税込み16200円)までご予算に合わせて、旬の魚介を使ったおまかせ料理をご用意させていただいております。
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

無料ブログはココログ

2016年4月30日 (土)

期間限定。

ホッケのお刺身の季節になりました。
ご要望に寄りましては、半身をホッケのフライで召し上がっていただくこともさせていただいております。

漁師さんが冬の稚魚の時からお刺身にできるよう畜養しております。
Img_2012


2016年3月 1日 (火)

猛吹雪春の嵐でございます(>_<)

三月の声が聞こえておりますのに・・昨日今日と猛吹雪と強風の札幌でございます。
ベランダの雪も強風に形を変え、鳥取砂丘のようになっております。

ですが、本州からのお客様も無事来札とのこと・・。
お客様に喜んでいただけるであろう食材もしっかり泳いでおります♪

安心して下さい。入っています。な、またつです。(笑)

またつ 女将。

2016年2月 1日 (月)

11周年感謝いたします。

お陰様で11周年迎えることができました。心よりの感謝を申し上げます。

北海道の海の幸を使って・・・。と、シンプルにそう思って暖簾を上げまして、11年。

水槽の中でパクパク口を開け閉めして泳ぐホタテ貝。
気持ちよさそうにペコちゃんの舌のように身を出す噴火湾の北寄貝。
沈黙なれど水をどんどん浄化してくれる厚岸の牡蠣。
水槽の中をビュンビュン泳ぐボタン海老。
うっかりすると水槽の壁に張り付いて取れない蝦夷アワビ。
狭い水槽に身を斜めにするちょいと大きな平目。時々隠れる・・・あ、いたいた。^^
きゃ~~こんな大きいのみたこと無い~~♪と若い女性の高い声が親爺の耳に心地よい・・花咲ガニ。
ご常連の紳士を唸らせるほどの大きなタラバガニ。
水槽の中のんびり泳ぐ活のホッケ、親爺の腕が光ります。

まだまだ・・ございます。逃げ出しそうな活イカのお造り、
ここは海辺ですか?と思うほどの礼文島直送の雲丹。
釣りキンキも・・しま海老も・・・

北海道の宝を仕入れることができるお付き合い、
美味しく提供できる日々の精進、健康、
そして・・召し上がってくださるためにお越し下さるお客様。

11年の私たちの宝物でございます。

感謝の言葉に尽きるのでございます。

皆様に心より感謝いたします。ありがとうございます。

またつ 女将。

2016年1月27日 (水)

搾りたて

北海道が誇る地酒 根室の幻の銘酒北の勝搾りたて入荷いたしました♪
Img_1527

ご予約の際、一言添えていただけましたらお取り置きもさせていただいております。
お早めのご連絡をお勧めいたします。
またつ 女将。

2016年1月 2日 (土)

Cocolog_oekaki_2016_01_02_00_21 あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

またつ 女将。

2015年12月 5日 (土)

やまけんさんの本

先日発売になったやまけんさんのご著書にサインをいただきました♪

農業と漁業の圧倒的な値決めのシステムの違いに驚いたりしながら拝読した事や
やまけんさんの表すところの「安さのワケ」が魚介類にも当てはめられることを
やまけんさんに拙いながら感想としてかいつまんで伝えることができたかも知れません。
やまけんさんは「色々な業界の方から共感していただくことや女将が言うように「違い」を教えて貰って参考になることもたくさんあるよ。」と仰っていました。

(短い文章の中で「やまけんさん」沢山並んでます(笑)やまけんさん三段活用??(笑)稚拙な文で恐縮です!)(笑)
Img_1360
漁業の世界でも活魚や新鮮な魚を地元のお客様が求めて下さらなければ・・
若い職人の腕も上がりません・・扱いも広まりません・・原料さえ地元から無くなっていきます・・
(高く売れる街へ・・国へ・・)
あ・・・女将の分際で余計なことを言い過ぎました。恐れながら・・。お許しを!

またつ 女将。

2015年11月 5日 (木)

鮭児

美味しいものが食べたい!
北海道の旬のものが食べたい!
招待客を喜ばせたい!

そんなお客様の思いに応えるべく・・・。
「鮭児」でございます。^^

仕入れ値は女将の魂を吸い取るほどではございますが(笑)
北海道の宝を使い続けて行けるような店でありたい。
(食いしん坊のお客様が集う店でありたい^^)

きっと・・鮭児を召し上ったら「鮭」を語りたくなると思います(笑)

またつ 女将。
Img_1237


Img_1239


2015年10月27日 (火)

お酒の季節^^

ワインの酒屋さんから嬉しいお知らせ。
「空知の山崎ワイナリーさんのワイン入荷しましたよ^^またつさん分数本確保します?」って。
二つ返事どころか「はい!はい!はい~~!」って三回言ってしまいました。(笑)
牡蠣にも真ダチにも美味しさが響いてくれると思います。
Img_1206

そして~~~お待たせしました。根室 「北の勝」の限定シリーズ第1弾「純米酒」入荷いたしました。

Img_1205

美味しいお酒と地元の旬が日々の細かい澱のような「なんだかな~~」を
「ま、いいか~~♪」に変えて・・・力が引き出されるというものです。

またつ 女将。^^

海からのお祝い

長万部から大きなソイが届きました。
お祝い事があるので「もし良いものが揚がったら送って」数日前からお願いしておいたのです。
タイミング良くこんなに大きなソイが♪
Img_1178

重すぎて嬉しくて笑っちゃいました。
お客様の笑顔が楽しみです。
Img_1181

またつ 女将。

2015年10月10日 (土)

小豆島より

毎年友人が旬を送ってくれます。
またつの前菜の一品にそっと添えられる新もののオリーブ。
道産子には珍しいもの。
道産品が信条のまたつではありますが、国産ものの美味しいものましてや「旬」「新もの」ときたら
またつのお客様が喜ばないわけがないと思いまして。^^

ほんの一口が大きな幸せ♪とは・・女将だけではないと思います(笑)

またつ 女将。

Img_1155


«シンクロ♪