アクセス

  • ■店舗概要
    Id_2 :
    ::住所:::
    札幌市中央区大通西15丁目ニューライフ大通弐番館1階 地図

    :::電話:::
    011-616-0077
    :::営業時間:::
    17:30より (ラストオーダー21:00)
    :::定休日:::
    日曜・祝日 (祝日は不定休)

おまかせ料理

  • D1
    ※イメージ画像

    当店は完全予約制とさせていただいております。 前日までのご予約にて 料理5000円(税込5400円)より15000円(税込み16200円)までご予算に合わせて、旬の魚介を使ったおまかせ料理をご用意させていただいております。
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

無料ブログはココログ

2007年1月12日 (金)

すすきの酔景

先日仕事が終わる頃に知人に誘われて久し振りに「すすきの」を闊歩。今年初の「すすきの」はネオンが眩しかったよ。
2軒はしごした所で北海道人の常、仕上げにラーメン。

ぷらっと入ったお店は「すすきの」に数店舗構えてるメジャーなお店。深夜という時間帯もあり、酔った客ばかりで埋め尽くされている店内。横に座ってる先客のラーメンが出来上がり、一味唐辛子の缶をしきりに振っているのだが酔っているせいなのかラーメンに掛かっているのが見えないらしい。
するとその方、缶の蓋を取り外してラーメンに振りかけた。一味唐辛子は見事にラーメンの上に山盛りになった。へ~こんなに一味唐辛子を掛けて食べる人もいるんだ、と思いながら眺めているとカウンター越しに店員が「お客さん作り直しますよ」と声を掛けた。
客はいいよ悪いからと言っているのだが、店員は「いいですよ、作り直しますから」と言ってラーメンを下げた。
その光景を見ていてこの店は凄いなと関心。店側のミスなら作り直すのは当たり前の話だが、客の不注意で台無しになったものを、さらりと気転を利かし美味い物を食べてもらおうという気配りには脱帽した。

「すすきの」という立地柄、観光客がウエイトを占める割合が多いラーメン店で、このような場面に遭遇するとは夢にも思わなかった。この店はちゃんと従業員教育がされてるのか、はたまた個人の資質なのかは定かではないが傍から見てて清々しい気分になったのは事実だ。
願わくばこの客が後日思い出し、良い店だったなと思いまた行ってくれればと思うのである。
酔ってて覚えてないかな?何せ真っ直ぐに歩けないほど酔ってたからな~。